セフレは宮城ではもうゴルフはしたくない

何が楽しいのかバカだ

一人で静かにボールを打ちたい
しかし、セフレ
時々私はコーチを持っています
教えたい人は他にもいます
緊張するところ

体が柔らかい
スイングを教える人の頭
私はクラブで彼を数回殴った…

もちろんわざとではありません
わざとではない…
私はいつかセフレになるかもしれません…
怖くてもうゴルフはしたくない

上手
結局のところ、あなたは何を言いたいですか

(.- `ω´-)
(.- `ω´-)
(.- `ω´-)

(Φ∀Ψ)ハァッ!

この秋、あなたは何をするつもりですか?
松本清張の文章も所々かなり迷惑です。
頻繁に出てきますが

佐木隆三さんの文章は根本的に貧弱で、文学的感覚が落ちています。

セフレ、最近の安い推理小説とは違います。

水上勉の文章はとても文学的なので、彼と彼の推理小説が好きです

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です